SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

Less than human(レスザンヒューマン)

「人間以下」という名を持つブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」。

ディレクターとして今井 康裕氏をむかえ、甲賀 潤氏と西尾 渉氏のアイウェア業界では一流のデザイナーが「作りたい物を作る」というコンセプトのもと立ち上りました。

一切の妥協と嘘を排除してMADE IN JAPANにこだわりぬいた確かな品質と、奇抜ながらも洗練されたカラーリングやフォルムは見る者をことごとく惹き付けます。流行りに媚びず、時代に媚びず、一般 眼鏡ユーザーの意見にも惑わされず。その唯一無二のプロダクトは、まさしく「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾品」。発表される度に掲げられるセンセーショナルなテーマやメッセージも魅力の一つです。

Less than human(レスザンヒューマン)関連情報

2021年

3月

06日

数量限定「デビルマン」×「Less than human(レスザンヒューマン)」誕生!

数量限定「デビルマン」×「Less than human(レスザンヒューマン)」誕生!
数量限定「デビルマン」×「Less than human(レスザンヒューマン)」誕生!

メガネフレーム

「デビルマン × less than human」 53□19-136 ¥35,000+tax

 

 

「衝撃、戦慄、そして、深淵・・・」。

今もなお伝説化して読み継がれるカルト漫画『デビルマン』を、連載から 49 年の時を経て「less than human(レスザンヒューマン)」が眼鏡として具現化。

マンガ・アニメ・映画と作品はジャンルを超え、惹きつけられた多くのファンが心に刻まれた「デビルマン」(アモン)。

その存在感、苛烈さをデザインフォルムに落とし込み、細部には「less than human」(人間以下)ならではの業を宿らせた「デビルマン × less than human」の誕生です。

眼鏡フレームの素材はステンレスとアセチ樹脂の融合、悪魔アモンの体表を表現したテンプルのモールド、原作ファンの心を掴む各所のモチーフディテール、等々。

コラボ眼鏡としての整合性と作品愛を兼ね備えた less than human 渾身の一作として皆様にお届けします。

 

原作ロゴをレイアウトした「専用ケース」、「レンズクロス」が共に限定 オリジナル仕様として付属します。

さりげなく日常使いのできる本格的眼鏡として、また、個性をアピールするための勝負眼鏡として。「デビルマン」に心酔するファンの方々に永く愛用していただきたい実用ファンアイテムと して限定発売いたします。

数量限定のリミテッドアイテム。お早めにご検討ください。 

また、ご来店が難しい遠方にお住まいの方、天神に出てくるのが今の時期不安だという方。通信販売も行っております。詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいませ。

2021年

1月

29日

「マジンガーZ」×「Less than human」オリジナルメガネ

メガネフレーム

「マジンガーZ × Less than human」 53□17-145 ¥36,000+tax

 

世代を超えた熱烈なファンの支持を誇る「マジンガーZ」。 

圧倒的な存在感と細部にまで宿る機能美を個性派ブランド「less than human(レスザンヒューマン)」 が、“眼鏡”としてファンの皆さまに届けるオリジナルモデルです。 

「マジンガーZ」のイメージ眼鏡として、素材にはもちろん金属を用いたメタルフレームとし、 フロント=レンズ枠やテンプルのデザインにはマジンガーZ の象徴的なフォルムを散りばめ、ファンにも納得いただけるデザインアレンジとしてまとめ上げました。 

また、今回は特に「less than human(レスザンヒューマン)」ならではの素材感や質感の差を感じていただくために、特製カラーリングとメッキ仕上げを施したことで、より重厚感の際立ったモノ造りを感じていただける商品となっています。

 

 

カラーは2色、【Gunmetallic】と【Silver】。 眼鏡には、コラボロゴをレイアウトした特製「オリジナル専用ケース」と共に全面ビジュアルによる「オリジナルレンズクロス」が付属します。 

日常使いのできる本格的眼鏡として、また、戦闘に特化したスーパーロボット「マジンガーZ」 を着用する事に意味を持たせた仕事眼鏡としても、多くのマジンガーZ ファンの方々に愛用して いただきたい実用ファンアイテムとしてお届けいたします。

確保した本数は各色2本です。お早めにお問い合わせくださいませ。 

2020年

3月

26日

Less than human(レスザンヒューマン)おしゃれなスクエア「4040」

奇抜ながらも洗練されたカラーリングやフォルム。

「人間以下」という名を持つブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」は、見る者をことごとく惹き付けます。

今回のご紹介は、堅くなりやすいスクエアシェイプのメタルブロー。

そんなフレームを、レスザンらしい個性とカラーリングでおしゃれに仕上げた「4040」です。

Less than human/4040

メガネフレーム スクエアシェイプ

4040 53ロ16-138 ¥35,000+tax

 

ブローラインからテンプルへと流れるのが一般的ですが、あえてアンダーラインからテンプルをデコレーション。さらに、レンズ周辺のフロントリム前面のみブラックカラーで縁どられています。

それぞれ、カラーリングもきれいで、フレームカラーに合わせた生地でモダン(耳にかけるプラスティックパーツ)も仕上げられています。

ちなみに、モデル名「4040」は「しおしお」と読みます。

ネーミングもレスザンらしいふざけ具合ですね。