SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

Less than human(レスザンヒューマン)

「人間以下」という名を持つブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」。

ディレクターとして今井 康裕氏をむかえ、甲賀 潤氏と西尾 渉氏のアイウェア業界では一流のデザイナーが「作りたい物を作る」というコンセプトのもと立ち上りました。

一切の妥協と嘘を排除してMADE IN JAPANにこだわりぬいた確かな品質と、奇抜ながらも洗練されたカラーリングやフォルムは見る者をことごとく惹き付けます。流行りに媚びず、時代に媚びず、一般 眼鏡ユーザーの意見にも惑わされず。その唯一無二のプロダクトは、まさしく「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾品」。発表される度に掲げられるセンセーショナルなテーマやメッセージも魅力の一つです。

Less than human(レスザンヒューマン)関連情報

2018年

11月

26日

less than human(レスザンヒューマン)2018AW「狷介孤高」「無二無三」入荷

「人間以下」という名を持つブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」。

奇抜ながらも洗練されたカラーリングやフォルムは見る者をことごとく惹き付けます。

流行りに媚びず、時代に媚びず、一般 眼鏡ユーザーの意見にも惑わされず。

その唯一無二のプロダクトは、まさしく「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾品」。

今回ご紹介するのは、2018AW NewCollection 「狷介孤高」「無二無三」の2型。

どちらも less than human(レスザンヒューマン)らしいデザインです。

less than human/狷介孤高

メガネフレーム ラウンドシェイプ

狷介孤高 45□21-137 ¥38,000 +tax

 

「狷介孤高(ケンカイココウ)」=「自分の意志をかたくなに守って、他と協調しないさま」。

ラウンドシェイプのアンダーリム。昔のゴルチェを彷彿とさせるデザイン。

クラシックがトレンドなこの時代に超ド級の破壊力。

人と違う、我が道を行くあなたにピッタリの一品です。

 

less than human/無二無三

メガネフレーム 

無二無三 56□17-138 ¥35,000 +tax

 

「無二無三(ムニムサン)」=「ただ一つしかなく、それに代わるものがないこと。転じて、一つの物事に心を傾けてそれに打ち込むさま」。

大きめなサイズ感のブローフレーム。顔幅が気になる方や、大きいサイズの眼鏡を探している方におススメです。

サイズが大きいレンズはサングラスにも最適で、紫外線に反応して色が変わる調光レンズはおススメの組み合わせです。

2018年

11月

19日

LESS BY Kodomo(レスバイコドモ)New Kid's Collection 「Pop corn」

less than human(レズザンヒューマン)が手掛けるキッズフレームブランド「LESS BY Kodomo (レスバイコドモ)」

あのレスザンヒューマンがキッズフレーム!?大丈夫か??という数々の賛否両論を撥ね退け、お子様にも可愛らしい、でもちょっと癖があるレスザンらしい2018AW New Collectionの登場です。

LESS BY Kodomo/Pop corn

Pop corn 48□16-130 ¥15,000+tax 
Pop corn 48□16-130 ¥15,000+tax 

キッズメガネフレーム

\Pop corn 48□16-130 ¥15,000+tax 

 

シンプルなシェイプながら、カラフルなカラーリング。

Kidsフレームですが、女性でも掛けられるサイズ感です。

小振りなフレームを探されている方にもおススメ。

フロントを抑えたカラーにした分、テンプルはカラフルに。

 

レスザンらしいカラーリングです。

上から ①col.5188S ②col.9610S ③col.2101S ④col.9610
上から ①col.5188S ②col.9610S ③col.2101S ④col.9610

2018年

9月

04日

less than human(レスザンヒューマン)2018Springコレクション「DELOS」

 

「人間以下」という名を持つブランド「Less than human(レスザンヒューマン)」。奇抜ながらも洗練されたカラーリングやフォルムは見る者をことごとく惹き付けます。

流行りに媚びず、時代に媚びず、一般 眼鏡ユーザーの意見にも惑わされず。その唯一無二のプロダクトは、まさしく「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾品」。

今回ご紹介するのは2018 Springコレクション「DELOS」です。

less than human/DELOS

DELOS 53□17-140 ¥35,000+tax

 

2018 Spring コレクションの特徴は近未来映画に関するワードが品名になっています。

『ロボコップ』の巨大企業オムニ社の名前を取った「OMNI」

『ブレードランナー』のタイレル社の名前を取った「TYRELL」

『トータルリコール』のリコール社の名前を取った「RECALL」

『ターミネーター』に出てくる人工知能スカイネットの名前を取った「SKYNET」

そして、映画『ウエストワールド』に出てくる巨大レジャーランド「デロス」の名前を取った「DELOS」。

さすが less than human。ネーミングがすごいコダワリです。

 

フルリムのブローフレームに見えますが、実はトップのアセテートパーツは飾りで、アンダーリム(枠のアンダーラインだけでレンズを固定) になっています。

こういう普通じゃないところもレスザンらしさです。

 

人とは違う。トレンドなんか追うものか!癖の強い『人間以下』というブランド。いかがでしょうか?