SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

lafont.(ラフォン)

「lafont.(ラフォン)」の歴史は、創業者ルイ・ラフォンがパリのマドレーヌ界隈に眼鏡店ラフォンブティックを創業させた1923年にまで遡ります。後に3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランスが、2代目のジャン・ラフォン時代に初めてオリジナルコレクションを発表。パリの“アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)に根差したlafont.(ラフォン)独自のテイストが誕生しました。

ハウスリネンのテキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能から放たれるパリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは、ELLEやVOUGE、マリクレール誌等で紹介され、ヨーロッパを中心に世界中から瞬く間に高い評価を集めました。

2008年夏、ロランスが他界し、それまで彼女の傍らでアシスタントとして徐々にコレクションの担当を引き継いでいた息子のトーマがチーフ・デザイナーに就任。男性的思考(スペックやスピードに関するこだわり)を持つ一方、エレガントでデリケートな絹のような繊細さを極めるラフォンのDNAを受け継ぐ思考も持ち合わせています。

「lafont.(ラフォン)」の世界観や哲学は創業当時から変わることなく次世代へと継承されています。

lafont.(ラフォン)関連情報

2018年

8月

25日

lafont.(ラフォン)日本限定モデル「COQUELICOT」をご紹介します

フランスを代表するブランド「lafont.(ラフォン)」。lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。

可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つブランドです。

今回ご紹介するのは日本限定モデル「COQUELICOT(コクリコ)」です。 

lafont./COQUELICOT

メガネフレーム フォックスシェイプ 

COQUELICOT 53□16-131 ¥35,000+tax

 

COQUELICOT(コクリコ)は野原や田園に咲く赤い花で、和名はヒナゲシ。

エッチング手法(酸性の液体で金属を溶かして模様を出す手法)によりヒナゲシの花がテンプルにあしらわれています。

フロントシェイプはソフトなフォックスシェイプ。キツくならない程度に柔らかくキリッとさせるデザイン。

フロントトップのアイラインのようなデザインが目元を彩ります。

2017年

10月

05日

lafont.(ラフォン)2017年のNewアイテム「AURA(オーラ)」

フランスを代表するブランド lafont.(ラフォン)。

lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。 パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つブランドです。

今回ご紹介するのは『AURA(オーラ)』。前回ご紹介した『AMBIGUE(アンビギュー)』のシェイプ違いです。

lafont./AURA

 lafont.AURA :カラーバリエーション
lafont.AURA :カラーバリエーション

AURA ¥38,000+tax

 

『AMBIGUE(アンビギュー)』同様、フロントとテンプル部分に施された模様はエッチングで作り出しています。フロントとテンプル部分に施された模様は葉脈をイメージしています。

 

『AMBIGUE(アンビギュー))』に比べて、柔らかいシェイプになっており、より優しい印象を与えます。天地幅も広く、遠近両用や、サングラスとしても最適です。 

 

≪エッチングとは≫

特殊な溶剤を混入した液体に、ステンレスシートを浸し溶かして成型する技法

2017年

9月

08日

lafont.(ラフォン)の2017Newアイテム「AMBIGUE(アンビギュー)」

lafont. AMBIGUE
lafont. AMBIGUE

フランスを代表するブランド lafont.(ラフォン)。 

lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。

可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。 

パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つエレガントなブランドです。

2017の新作メタルフレーム『AMBIGUE(アンビギュー)』のご紹介です。

lafont./AMBIGUE

lafont. AMBIGUE ¥38,000+tax
lafont. AMBIGUE ¥38,000+tax
lafont. AMBIGUE
lafont. AMBIGUE

2017の新作メタルフレーム『AMBIGUE(アンビギュー)』。

最大の特徴であるフロントとテンプル部分に施された模様はエッチングで作り出しています。

風にたなびく草原と、ゼブラ柄をイメージしています。

拭き取り手法によるツートンのカラーリングです。

 ※【エッチングとは】特殊な溶剤を混入した液体に、ステンレスシートを浸し溶かして成型する技法。 

 

 

コチラが全カラーバリエーションです。

緩やかなフォックスシェイプがキツくなりがちな印象を抑えながら、フェイスアップ効果も期待できます。

 

(上から)

col.181  ブラック&ゴールド

col.2040  ベージュ&ピンク

col.3092  ネイビーブルー&グリーン

col.509  ブラウン&ブルー

col.553  ブラウン&オレンジ

col.7078  パープル&レッド