SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

lafont.(ラフォン)

「lafont.(ラフォン)」の歴史は、創業者ルイ・ラフォンがパリのマドレーヌ界隈に眼鏡店ラフォンブティックを創業させた1923年にまで遡ります。後に3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランスが、2代目のジャン・ラフォン時代に初めてオリジナルコレクションを発表。パリの“アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)に根差したlafont.(ラフォン)独自のテイストが誕生しました。

ハウスリネンのテキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能から放たれるパリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは、ELLEやVOUGE、マリクレール誌等で紹介され、ヨーロッパを中心に世界中から瞬く間に高い評価を集めました。

2008年夏、ロランスが他界し、それまで彼女の傍らでアシスタントとして徐々にコレクションの担当を引き継いでいた息子のトーマがチーフ・デザイナーに就任。男性的思考(スペックやスピードに関するこだわり)を持つ一方、エレガントでデリケートな絹のような繊細さを極めるラフォンのDNAを受け継ぐ思考も持ち合わせています。

「lafont.(ラフォン)」の世界観や哲学は創業当時から変わることなく次世代へと継承されています。

lafont.(ラフォン)関連情報

2020年

2月

14日

lafont.(ラフォン)キャットアイタイプ「FANETTE」

フランスの老舗ブランドlafont.(ラフォン)がお届けするキャットアイタイプ「FANETTE(ファネットゥ)」 をご紹介します。 

メガネフレーム

FANETTE 51□19-134 ¥38,000+tax 

 

フロントのアセテート部分は2016年のベストセラー モデル「TARENTELLE」同様、フラットドリルでドットパターンを削り出して作成。

ノーズはクリングスタイプでまつ毛がレンズに触れにくくなっています。

テンプルはメタルテンプルで装用感にも拘りが。

ドット柄の丸い生地をパズルのように穴にはめ込み、削り出して作る手の込んだアイウェアです。

2019年

6月

01日

lafont.(ラフォン)2019春夏新作Collection「DELPHINE」

フランスの老舗ブランド「lafont.(ラフォン)」、2019年春夏新作となる「DELPHINE」のご紹介です。

「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」 からインスピレーションを受けデザインされたコレクションです。 

lafont./DELPHINE

メガネフレーム

DELPHINE 50□18-134 ¥38,000+tax

 

「BRIGITTE」「CAMILLE」の後継。

ステンレスバーをセル生地で挟み込んで3色 3段のラインを作っています。

一番人気の「col.5097(パンサー&シルクグリッター)」は、トータスシェル生地 の上にラメでパンサー模様を入れています。

ラメ部分は、角度によってピンクや ブルーへ色が変わります。

新色の「col.5135(シーシェルズパターン&ブラウン)」は、裏側のセル生地が貝殻模様 (=seashells pattern)になっています。

2019年

5月

26日

lafont.(ラフォン)2019春夏新作Collection「DELICE」

フランスを代表するブランド「lafont.(ラフォン)」。 

lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。

可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。

パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つブランドです。

「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」 からインスピレーションを受けデザインされたコレクション。

1980年代後半にロランス・ラフォンがデザインしたフレームをベースに新たなエッセンスを加え仕上げられたフレームのご紹介です。

lafont./DELICE

メガネフレーム

DELICE 50□19-140 ¥38,000+tax

 

クラシカルなブローフレームですが、全体的に線を細くし、カラフルなカラーリングで仕上げることで女性向きのアイテムへ。

知的でエレガント。洗練されたコンビネーションフレームです。