SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

lafont.(ラフォン)

「lafont.(ラフォン)」の歴史は、創業者ルイ・ラフォンがパリのマドレーヌ界隈に眼鏡店ラフォンブティックを創業させた1923年にまで遡ります。後に3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランスが、2代目のジャン・ラフォン時代に初めてオリジナルコレクションを発表。パリの“アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)に根差したlafont.(ラフォン)独自のテイストが誕生しました。

ハウスリネンのテキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能から放たれるパリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは、ELLEやVOUGE、マリクレール誌等で紹介され、ヨーロッパを中心に世界中から瞬く間に高い評価を集めました。

2008年夏、ロランスが他界し、それまで彼女の傍らでアシスタントとして徐々にコレクションの担当を引き継いでいた息子のトーマがチーフ・デザイナーに就任。男性的思考(スペックやスピードに関するこだわり)を持つ一方、エレガントでデリケートな絹のような繊細さを極めるラフォンのDNAを受け継ぐ思考も持ち合わせています。

「lafont.(ラフォン)」の世界観や哲学は創業当時から変わることなく次世代へと継承されています。

lafont.(ラフォン)関連情報

2019年

3月

19日

lafont.(ラフォン)2019SSコレクション「DARJEELING(ダージリン)」入荷

フランスを代表するブランド「lafont.(ラフォン)」。 

lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。

可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。

パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つブランドです。

2019Spring/Summerコレクションが入荷いたしました。

lafont./DARJEELING

メガネフレーム

DARJEELING 53□15-142 ¥32,000+tax 

 

今回の新作は、「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」 からインスピレーションをを受けデザインされています。モデル名のDARJEELING(ダージリン)はインドの都市の名前。

シェイプはややキャット気味に両サイドを吊り目にしたデザイン。サングラスによく合うフレームシェイプです。

フロントにベベルカット(斜めにカットする)を施し、裏側の生地を見えるようにし、アクセントに。

レンズサイズが小振りなので度付きのサングラスにも向いています。

インポートブランドには珍しく、ノーズパーツがアジアンフィットになっているため、装用感も良いサングラスです。

「マティスの切り絵(= Matisse’s paper cuts)」 

フランス生まれのアンリ・マティスは、自由な色彩による絵画表現を追求した油絵を発表してきました。

晩年、線と色彩の純化を図った結果切り絵に到達します。

あらかじめ絵の具で着色しておいた紙をハサミで自在にカットすることで、キャンバスの油彩に負けないスケールの作品を生み出しました。

 

2018年

8月

25日

lafont.(ラフォン)日本限定モデル「COQUELICOT」をご紹介します

フランスを代表するブランド「lafont.(ラフォン)」。lafont.(ラフォン)はパリ生まれの、自分を生きる大人の女性達のためにデザインされたアイウェア。

可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ・・・。パリジェンヌのように、流行に左右されることのないスタイルと美意識を持つブランドです。

今回ご紹介するのは日本限定モデル「COQUELICOT(コクリコ)」です。 

lafont./COQUELICOT

メガネフレーム フォックスシェイプ 

COQUELICOT 53□16-131 ¥35,000+tax

 

COQUELICOT(コクリコ)は野原や田園に咲く赤い花で、和名はヒナゲシ。

エッチング手法(酸性の液体で金属を溶かして模様を出す手法)によりヒナゲシの花がテンプルにあしらわれています。

フロントシェイプはソフトなフォックスシェイプ。キツくならない程度に柔らかくキリッとさせるデザイン。

フロントトップのアイラインのようなデザインが目元を彩ります。