SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

KameManNen(カメマンネン)

KameManNen カメマンネン

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、戦後に誕生したアイウェア・ブランド「KameManNen(カメマンネン) 」。当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め『鶴は千年、亀は萬年』から『 カメマンネン 』と名づけました。彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。


KameManNen(カメマンネン)関連情報

2021年

3月

10日

KameManNen(カメマンネン)ラウンドシェイプリムレス「KMN-272」

 

メガネフレーム ラウンドシェイプ

 

KMN-272 col.AG 41◻︎22 ¥35,000+tax

 

ジャパニーズクラシックスタイルのカメマンネンの中で数少ないリムレスフレーム。

廃盤になっていたラウンドシェイプのツーポイントフレームが復活です。

小ぶりなラウンドシェイプのレンズはクラシカルな雰囲気を作り出してくれます。

エンドユーザーの皆様から復活の要望が多かったアイテムのひとつで、我々も熱望していました。

ひとつひとつのパーツが鯖江の職人により丁寧に仕上げられています。

SeeBestでは、ご来店が難しいお客様へ通信販売も行っております。

詳しくはお電話、メールにてスタッフまでお問い合わせくださいませ。

KameManNen(カメマンネン)

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、誕生した「KameManNen(カメマンネン)」。

当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め「鶴は千年、亀は萬年」から「カメマンネン」と名づけました。

彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。

2020年

5月

22日

KameManNen(カメマンネン)人気の一山ラウンド「KMN-103」再入荷

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、誕生した「KameManNen(カメマンネン)」。

当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め『鶴は千年、亀は萬年』から『 カメマンネン 』と名づけました。彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。

そんなKameManNen(カメマンネン)から、人気アイテム「KMN-103」再入荷です。

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KMN-103 col.AG(ATG) 45□23-138 ¥43,000+tax

 

カメマンネンが得意なラウンドフレームながら、少しゆったりとしたサイズ。

フロントリムには七宝塗装加工を施し、セル巻き風に仕上げています。

テンプルのチタンパーツからプラスチックパーツまでの美しい一体感。一山仕様がクラシック感を高めます。

伊達メガネからサングラス。度付きの眼鏡や遠近両用など、様々なスタイルで活躍してくれるデザインです。 

2020年

4月

04日

KameManNen(カメマンネン)ラウンドシェイプ「KMN-116」

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KMN-116 col.AG(ATG) 45□21-143 ¥40,000+tax

 

1917年に誕生した「KameManNen(カメマンネン)」は流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドです。

カメマンネンのラウンドフレームの中では少しサイズアップされたデザイン。

人気のラウンドシェイプをサイズアップすることで、ファッション的要素が高まります。

ブリッジやテンプルに彫金が施されています。細かく施された彫金が高級感を演出。

ノーズのスタイルはカメマンネンオリジナルのチタンパーツ。

フロントからテンプルにかけての無駄のない美しいライン。

カメマンネンの特徴が良く出たアイウェアです。