SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

KameManNen(カメマンネン)

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、戦後に誕生したアイウェア・ブランド「KameManNen(カメマンネン) 」。当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め『鶴は千年、亀は萬年』から『 カメマンネン 』と名づけました。彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。


KameManNen(カメマンネン)関連情報

2018年

9月

18日

KameManNen(カメマンネン)クラシック感溢れるデザイン「107」「108」「109」

戦後に誕生した「KameManNen(カメマンネン)」は流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドの一つとして生き続けています。

末永く使える丈夫な眼鏡であってほしいという強い思いから、ことわざ「鶴は千年 亀は万年」から抜粋し、「カメマンネン」と命名されています。

創業者、菊次郎のDNAはその後の経営者達に引き継がれ、チタンの加工技術を眼鏡にいち早く確立したのもカメマンネンの製造工場でした。

彼の思いは脈々と引き継がれ、世界的でも信頼の高いブランドとして高く評価されています。

今回は、KameManNen(カメマンネン)らしいクラシック感溢れるデザインのメガネフレームを3種類ご紹介します。 

KameManNen/107,108,109

KameManNen/107

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KameManNen-107 46□23-143 ¥40,000+tax

 

 

デミ柄の細いインナーリムが巻いてあるセルワッパ。

テンプルエンドは亀形のデザインが施され、真ん中に穴があります。

フロントには彫金が施されており、アンティークゴールドとの相性も抜群です。

 

KameManNen/108

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KameManNen-108 45□22-143 ¥40,000+tax

 

オーソドックスなラウンドフレーム。ブリッジとフロントリムに彫金が施されています。テンプルの外側にも彫金が施されています。シンプルにアンティーク調のラウンドを掛けたいならこのモデルです。

 

KameManNen/109

 

メガネフレーム ボストンシェイプ

KameManNen-109 45□22-145 ¥40,000+tax

 

彫金のデザインは「108」と同様。こちらはボストンシェイプです。

「108」との大きな違いは、テンプルのカラーがマットブラックです。