SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

KameManNen(カメマンネン)

KameManNen カメマンネン

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、戦後に誕生したアイウェア・ブランド「KameManNen(カメマンネン) 」。当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め『鶴は千年、亀は萬年』から『 カメマンネン 』と名づけました。彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。


KameManNen(カメマンネン)関連情報

2019年

10月

19日

KameManNen(カメマンネン)の新作、セルワッパタイプ2品番

KameManNen(カメマンネン)から新作の入荷です。

レンズとメタルリムの間に薄いプラスティックを挟み込む「セルワッパ」、「KMN-138」と「KMN-139」の2品番をご紹介します。

 

フロントリムやブリッジに細かく彫金が施され、ノーズもクラシカルな雰囲気にピッタリのチタンパット仕様。

チタンカラーのアンティークゴールドと、セル生地のブラウンデミの相性は抜群。

 

秋、冬にピッタリの眼鏡です。

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KMN-138 col.HAV/AG Size:41□24-143 ¥43,000+tax

 

ラウンドシェイプの「KMN-138」

 

レンズサイズ41mmでやや小ぶりで顔にのせやすいサイズ感。 

 

メガネフレーム ボストンシェイプ

KMN-139 col.HAV/AG Size:43□24-143 ¥43,000+tax

 

ボストンシェイプの「KMN-139」 

マテリアル、作りともに『KMN-138』と一緒でシェイプ違い。

2019年

10月

15日

KameManNen(カメマンネン)小丸眼鏡「KMN-33」

1917年、戦後に誕生した「KameManNen(カメマンネン)は、流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドの1つとして生き続けています。

先日注文したアイテムが続々と入荷し始めました。

メガネフレーム スモールラウンドシェイプ

KMN-33 col.ATG(AG) Size:41□24-140 ¥37,000+tax

 

今回ご紹介する「KMN-33」は、カメマンネンらしいスモールラウンドシェイプ。

厚みを持たせたフロントリムは程よい存在感。

アンティークゴールドのチタンフロントと、ブラウンデミのセルテンプルのカラーコンビネーションは定番中の定番。

 

カメマンネン独自のノーズ機構で最高の鼻触り。

雰囲気のある逸品です。

2019年

6月

04日

KameManNen(カメマンネン)のコンビフレーム「『KMN-11 11」

末永く使える丈夫な眼鏡であってほしいという強い思いから、

ことわざ「鶴は千年 亀は万年」から抜粋し、「KameManNen(カメマンネン)」と命名されたアイウェアブランドです。

KameManNen/KMN-11 11

メガネフレーム

KMN-11 11(111) col.HAV/AG 46□23-145 ¥46,000+tax  

 

ボストンとキャットアイのあいだ位のシェイプが上品さを演出。

ブリッジやフロントリムなど随所に彫金が施されています。

ノーズパーツはカメマンネン特有の仕様で、チタン製。

どの角度から見ても美しいクラシックフレームです。

 

※カメマンネンのチタンフレームは、日本国内生産9割以上を誇る鯖江で、世界に誇るチタン加工技術により生み出されています。