SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

KameManNen(カメマンネン)

KameManNen カメマンネン

1917年創業の眼鏡職人・木村菊次郎によって、戦後に誕生したアイウェア・ブランド「KameManNen(カメマンネン) 」。当時のフレームは耐久性に乏しく、菊次郎は「末永く愛用できる丈夫なフレームを作りたい」という思いで、技術開発を重ね耐久性のあるフレームを作り上げました。 

彼は思いを込め『鶴は千年、亀は萬年』から『 カメマンネン 』と名づけました。彼の思いは、時代が変わり最新鋭の機械化された今もなお継承され、進化を続けています。


KameManNen(カメマンネン)関連情報

2020年

4月

04日

KameManNen(カメマンネン)ラウンドシェイプ「KMN-116」

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KMN-116 col.AG(ATG) 45□21-143 ¥40,000+tax

 

1917年に誕生した「KameManNen(カメマンネン)」は流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドです。

カメマンネンのラウンドフレームの中では少しサイズアップされたデザイン。

人気のラウンドシェイプをサイズアップすることで、ファッション的要素が高まります。

ブリッジやテンプルに彫金が施されています。細かく施された彫金が高級感を演出。

ノーズのスタイルはカメマンネンオリジナルのチタンパーツ。

フロントからテンプルにかけての無駄のない美しいライン。

カメマンネンの特徴が良く出たアイウェアです。

2020年

3月

13日

KameManNen(カメマンネン)スモールスクエア「KMN-131」

1917年に誕生した「KameManNen(カメマンネン)」は流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドです。

本日紹介のアイテムは、カメマンネンが得意とする小ぶりな眼鏡「KMN-131」です。

メガネフレーム スクエアシェイプ

KMN-131 col.AG 43◻︎24-140 ¥37,000+tax

 

フロントのリム線は通常よりも太く仕上げられており、程よい存在感あり。

小ぶりなスクエアシェイプで程よく角を落とすことでコロッとした印象になり可愛らしさも。

ラウンドシェイプのクラシックフレームにチャレンジしたいけど勇気がない方には、おすすめなフレームです。

ノーズタイプはカメマンネンのオリジナル。鼻当たりの非常に良いチタンパーツです。

2019年

10月

19日

KameManNen(カメマンネン)の新作、セルワッパタイプ2品番

KameManNen(カメマンネン)から新作の入荷です。

レンズとメタルリムの間に薄いプラスティックを挟み込む「セルワッパ」、「KMN-138」と「KMN-139」の2品番をご紹介します。

 

フロントリムやブリッジに細かく彫金が施され、ノーズもクラシカルな雰囲気にピッタリのチタンパット仕様。

チタンカラーのアンティークゴールドと、セル生地のブラウンデミの相性は抜群。

 

秋、冬にピッタリの眼鏡です。

メガネフレーム ラウンドシェイプ

KMN-138 col.HAV/AG Size:41□24-143 ¥43,000+tax

 

ラウンドシェイプの「KMN-138」

 

レンズサイズ41mmでやや小ぶりで顔にのせやすいサイズ感。 

 

メガネフレーム ボストンシェイプ

KMN-139 col.HAV/AG Size:43□24-143 ¥43,000+tax

 

ボストンシェイプの「KMN-139」 

マテリアル、作りともに『KMN-138』と一緒でシェイプ違い。