SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

G.M.S.(ジー・エム・エス)

『約80年前に生まれた昭和天皇献上品を現代に甦らせる』という増永眼鏡・創業100周年記念事業として実施された「G.M.S.(ジー・エム・エス)」プロジェクト。

大いなる先人の軌跡をたどる時間と、まだ誰もなしえていない技術開発への挑戦によって生み出されたアイテムの数々。『品質第一主義』を継承しつつ、進化を続ける増永眼鏡のシンボル的ブランドです。

G.M.S.(ジー・エム・エス)関連情報

2018年

12月

25日

G.M.S.のウエリントンシェイプ「GMS-09&GMS-14」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガ GMS)」から、シンプルなウエリントンシェイプ2品番を紹介します。

G.M.S./GMS-09、GMS-14

似て非なる2品番。どちらも眼鏡職人がオールハンドメイドで仕上げた一品です。

 

メガネフレーム ウエリントンシェイプ 

GMS-09 51□18-145 ¥32,000+tax

 

人気モデルの「GMS-09」。シンプルなウエリントンシェイプでチタンテンプルとノーズパットが付いたタイプ。

 

メガネフレーム ウエリントンシェイプ 

GMS-14 49□20-145 ¥32,000+tax


2018AWのニューコレクション。『GMS-09』をキーホールブリッジにし、レンズサイズを少し小ぶりにすることでよりクラシックに仕上げたモデル。

2018年

12月

16日

MASUNAGA since1905 G.M.S.の新コレクション「GMS-199Tシリーズ」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガ GMS)」。

今回ご紹介するアイテムは2018AW NewCollection 「GMS-199T」です。

MASUNAGA since1905 G.M.S./GMS-199T

メガネフレーム ウエリントンシェイプ

GMS-199T 45◻︎21-150 ¥32,000+tax

GMS-199TC 45◻︎21-150 ¥36,000+tax  

 

小ぶりなサイズのウエリントンシェイプ。フレームもノーズパットもチタン製。

シンプルなデザインは、ライトにクラシックフレームを楽しんでいただけます。

GMS-199Tに0.25㎜の極薄アセテートを熟練の技で巻いているモデル「GMS-199TC」。福井でも、この技術を身に付けた職人さんは少なく、最も難しい技術の一つです。 

2018年

11月

12日

G.M.S. 人気アイテム「GMS-819、GMS-820」再入荷

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。

創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA G.M.S.(マスナガ GMS)」(Gozaemon Masunaga Spectacles =G.M.S.)から、2018AW最新作よりも一足早く人気モデルの再入荷です。

G.M.S./GMS-819、GMS-820

テンプルの中芯にも彫金が施されており、そのデザインが見えるように外側に透明な生地を張り合わせています。

ヒンジにメタルパーツを採用しているため、側頭幅のフィッティングも対応。

もちろん、ヒンジパーツにも彫金が。

ノーズはクリングスタイプでチタンパットになっています。

創業110年を超える老舗『増永眼鏡』。手作りによるモノ作りの素晴らしさに触れてみてください。

 

 

メガネフレーム ボストンシェイプ

GMS-819 46□21-145 ¥37,000+tax

 

セルとメタルのコンビフレームでボストンシェイプです。

セル生地が細身な為、しなやかでスッキリとしています。

 

 

メガネフレーム ウエリントンシェイプ 

GMS-820 47□21-145 ¥37,000+tax 

 

セルとメタルのコンビフレームで小さめのウエリントンシェイプです。 

レンズサイズが47mmと小ぶりな為、強度近視の方にもおススメです。