SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

G.M.S.(ジー・エム・エス)

『約80年前に生まれた昭和天皇献上品を現代に甦らせる』という増永眼鏡・創業100周年記念事業として実施された「G.M.S.(ジー・エム・エス)」プロジェクト。

大いなる先人の軌跡をたどる時間と、まだ誰もなしえていない技術開発への挑戦によって生み出されたアイテムの数々。『品質第一主義』を継承しつつ、進化を続ける増永眼鏡のシンボル的ブランドです。

G.M.S.(ジー・エム・エス)関連情報

2020年

1月

17日

MASUNAGA G.M.S.廃番になった人気アイテム復刻「GMS-31R」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。

創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガGMS)」。

仕入れては完売、仕入れては完売。そんな人気アイテムが待望の復刻です。

MASUNAGA G.M.S./GMS-31R

メガネフレーム

GMS-31R 50□17-145 ¥37,000+tax 

 

大人気「GMS-31」をさらに進化させるべくリデザインし、カラーも新たにし復活。

ボストンほど柔らかくなく、スクエアほど固くない。絶妙のシェイプは健在。

フロントサイドに施されていたワンスターを無くし、テンプルのみにすることで、フロントデザインをスッキリと。

名作の復活にスタッフ一同心躍っています。

ブラックカラーはブラッククリアーカラーとなっているため、少し透け感があります。

どちらの色もきれいな色でおススメです。

増永眼鏡の手掛けるアイウェアは眼鏡職人によるオールハンドメイドです。

2019年

11月

14日

シンプルなウェリントンMASUNAGA G.M.S.「GMS-829」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。

創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガ GMS)」から、軽く掛け心地の良いアイウェア「GMS-829」のご紹介です。

メガネフレーム ウェリントンシェイプ

GMS-829 48□20-145 ¥37,000+tax

 

フロントプラスチックの厚みの強弱やブリッジ部の造形など、細かなディティールにこだわったモデル「GMS-829」。 

シェイプはシンプルなウェリントン。

ノーズパーツはチタン製のパットタイプで、アジャスト可能。

テンプルをスリムにし、圧が掛からないように。

軽く掛け心地の良いアイウェアです。

2019年

10月

27日

MASUNAGA G.M.S.究極のシンプルオーバルシェイプ「GMS-203」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。創業者「増永五左ヱ門」の名を冠したクラシックブランド「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガ GMS)」

今回は、余計なデザインをそぎ落とし、究極にシンプルに仕上げたオーバルフレーム「GMS-203」をご紹介します。

メガネフレーム オーバルシェイプ

GMS-203 45□21-150 ¥30,000+tax

 

天地幅が31mmで少し深めなオーバルシェイプ。

柔らかく、癖が少ないオーバルシェイプはどなたでも馴染みやすい眼鏡デザイン。

クラシカルな装飾をいろいろと付けてしまいたくなるところを、あえてやらない。

余計なデザインはしない、究極のデザイン。

増永眼鏡の技術と最高の素材で仕上げたシンプルな眼鏡。

ビジネスシーンや様々なシーンで、学生様からご年配の方まで。遠近両用やお手元専用まで。活躍の幅が広い眼鏡です。