SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

G.M.S.(ジー・エム・エス)

『約80年前に生まれた昭和天皇献上品を現代に甦らせる』という増永眼鏡・創業100周年記念事業として実施された「G.M.S.(ジー・エム・エス)」プロジェクト。

大いなる先人の軌跡をたどる時間と、まだ誰もなしえていない技術開発への挑戦によって生み出されたアイテムの数々。『品質第一主義』を継承しつつ、進化を続ける増永眼鏡のシンボル的ブランドです。

G.M.S.(ジー・エム・エス)関連情報

2022年

5月

14日

MASUNAGA since1905 2022年モデル「MADISON」入荷

メガネフレーム ウエリントンシェイプ

MADISON 49□21-145 ¥63,800(with tax)

 

増永眼鏡が手掛ける「MASUNAGA since1905」のチタンシリーズ。

ウエリントンシェイプのチタンフレームです。

マットカラーで仕上げられた落ち着いた佇まい。

とてもスタイリッシュなデザインでビジネスシーンでも活躍します。

メタルフレーム特有の堅さが少ない使用感の良いアイウェアです。

出来る限り溶接個所を無くし強度を強くした堅牢なデザイン。

ノーズはチタンパットで、アームには柔軟性のあるβチタンを採用。

増永眼鏡のチタン加工の技術力が詰め込まれています。

 

通販ご希望の方はコチラよりお問い合わせくださいませ。

  • お電話でのお問い合わせ:092-781-2580(10:30 ~ 19:30) 

2022年

4月

23日

MASUNAGA since1905 2022モデル「STRATUS」入荷

1905年創業、福井(鯖江)に眼鏡という産業を興し根付かせた増永眼鏡。

分業生産が主流の日本の眼鏡業界にあって、数少ない一貫生産を行える会社。

その増永眼鏡が手掛ける「MASUNAGA since1905」のチタンシリーズ。

2022年の最新モデルが入荷いたしました。

メガネフレーム 

STRATUS 47□23-145 ¥61,600(with tax)

 

レンズ周辺を覆うのは薄いシート状にしたメタルパーツをレンズの溝にはめ込んで止めるメタルナイロール。

ブローラインとは独立したパーツで、メタルとメタルを組み合わせるコンマ何ミリという高度な技術。

増永眼鏡のメタル切削技術あればこそ。

強度の高い一個智を採用し、蝶番部分を強化。

テンプルはフロント側からエンドに向かって「太⇒細⇒太」となっており、余計なテンションが外に逃がされ圧迫を感じにくい構造です。

ビジネスシーンでも使える、カジュアル過ぎないデザイン。

柔らかさを出したい方にはおススメです。 

 

通販ご希望の方はコチラよりお問い合わせくださいませ。

  • お電話でのお問い合わせ:092-781-2580(10:30 ~ 19:30) 

2021年

12月

28日

MASUNAGA G.M.S. セルワッパタイプ「GMS-119TS」

メガネフレーム ラウンドシェイプ

GMS-119TS 44□21-150 ¥44,000(with tax)

 

やや天地を抑えたオーバルシェイプの雰囲気もあるラウンドフレーム。セルワッパタイプで程よい存在感です。

ブリッジにアセテートパーツを挟み込むことでモダンな雰囲気を作り出しています。

透明感ある生地でとても美しい仕上がりです。

ノーズはチタンパットで一体感あるつくりとなっています。細テンプルで掛け心地も良く、スッキリとしたシルエットです。 

スモールサイズのレンズシェイプなので、強度近視の方、小顔の方にもおススメです。

SeeBest天神の今年の営業は、12月29日(水)17:00まで、新年は1月4日10:30からとなります。

ご来店の際は気を付けてお越しくださいませ。 

 

  • 通販ご希望の方はコチラよりお問い合わせくださいませ。
    お電話でのお問い合わせ:092-781-2580(10:30 ~ 19:30)

MASUNAGA since 1905 G.M.S.

日本製の90%以上を生産する福井県。その地に眼鏡という産業を根付かせた会社、それが創業110年を超える「増永眼鏡」です。

その増永眼鏡が作り出すクラシックスタイル「MASUNAGA since 1905 G.M.S.」。

創業者、増永五左衛門の名を冠したブランドです。

Gozaemon Masunaga Spectacles ⇒『G.M.S.』