SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

G.M.S.(ジー・エム・エス)

『約80年前に生まれた昭和天皇献上品を現代に甦らせる』という増永眼鏡・創業100周年記念事業として実施された「G.M.S.(ジー・エム・エス)」プロジェクト。

大いなる先人の軌跡をたどる時間と、まだ誰もなしえていない技術開発への挑戦によって生み出されたアイテムの数々。『品質第一主義』を継承しつつ、進化を続ける増永眼鏡のシンボル的ブランドです。

G.M.S.(ジー・エム・エス)関連情報

2019年

5月

23日

MASUNAGA since1905 超人気アイテム「NY LIFE」再入荷

「MASUNAGA since1905」からリピートアイテムのご紹介です。

3回目のリピートですが、いつも記事をUPする前に完売するアイテム「NY LIFE」。

メガネフレーム スクエアシェイプ

NY LIFE 51□19-145 ¥55,000+tax

 

チタンの削り出しで仕上げられたメタルブローフレーム。

マテリアルは「ASTORIA」同様、ノーズパットに至るまで全てチタン製で軽量、頑丈で肌に優しい素材。

フロントリムとブローは別々のパーツとなっていて、チタンを溶接なしで重ね合わせる技術は非常に難しく、世界に誇る増永眼鏡の技術力が詰め込まれています。

スクエアシェイプのメタルブローがビジネスシーンをスタイリッシュに彩ります。

 

※増永眼鏡の商品は、分業制が主流の眼鏡業界の中において、一貫生産が可能なファクトリーで職人たちのハンドメイドで仕上げられた高品質なアイウェアです。

 

2019年

5月

21日

MASUNAGAsince1905 2019春夏新作「ASTORIA」

 

「当社は、良いめがねをつくるものとする。

出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。

しかし常に良いめがねをつくることを念願する。」

1905年、福井に眼鏡産業の礎を築いた創業者、増永五左衛門の言葉です。

 

増永眼鏡の『MASUNAGA since 1905』より、
2019S/S(春夏)NewCollection「ASTORIA」入荷です。

増永眼鏡の商品は、分業制が主流の眼鏡業界の中において、一貫生産が可能なファクトリーで職人たちのハンドメイドで仕上げられた高品質なアイウェアです。

メガネフレーム ボストンシェイプ  

ASTORIA 49□21-145 ¥55,000+tax 

 

ボストンシェイプのメタルブローフレーム。

マテリアルはノーズパットに至るまで全てチタン製で軽量、頑丈で肌に優しい素材。

フロントリムとブローは別々のパーツとなっていて、チタンを溶接なしで重ね合わせる技術は非常に難しく、世界に誇る増永眼鏡の技術力が詰め込まれています。

ビジネスシーンやフォーマルな装い、カジュアルなアイテムとの相性も良く、オールマイティーに活躍してくれます。 

2019年

5月

18日

G.M.S. 2019春夏新作Collection「GMS-116」

創業110年以上経つ歴史ある「増永眼鏡」。

創業者「増永五左ヱ門」の名を冠した「MASUNAGA since1905 G.M.S.(マスナガ GMS)」の2019 S/S(2019年春夏)NewCollection登場です。

※G.M.Sとは「Gozaemon  Masunaga  Spectacles」の略

G.M.S./GMS-116

メガネフレーム ボストンシェイプ

GMS-116 47□22-150 ¥40,000+tax

 

ボストンシェイプのコンビネーションフレーム。メタルパーツには随所に彫金が施されています。メタルの質感、テンプルに施された彫金が見えるように、モダンにはクリア生地を使用。ノーズパーツ付きで、鼻の調整も可能。全体的に細身に作られているため、軽くしなやかで掛け心地の良いアイテムです。

天地幅もしっかりとあり、シニアレンズにもサングラスにも相性抜群。増永眼鏡の魂、思い、技術が込められたクオリティーの高い逸品です。

※増永眼鏡のアイウェアは眼鏡職人がオールハンドメイドで仕上げた一品です。