SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

杉本圭(スギモトケイ)

世界が認める技術力と独創性から生まれる「杉本圭」アイウェア

「杉本圭(スギモトケイ)」のアイウェアは、工程のほとんどを手づくりで行っているので機械(マシニング)では出せない良さがあります。また、素材を生かしたモノづくりは、磨き方一つにしても、掛け心地や手に触れた時の感触が変わってきます。そして、職人の性格(持ち味)が出てくるので、手間暇かけて作り上げた分だけ「美」が生まれます。

『触ってみてください。』職人の手作りの良さがあります。

『掛けてみてください。』見た目の重厚感からは想像のつかない「掛け心地」があります。

日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、デザインを手掛けている「杉本圭」ブランド。そのアイウェアは「何も語らずともフレーム自体が語ってくれる」確かな技術力から生まれた至極の一品です。

エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわり続ける「杉本圭」のアイウェアは今後も進化し続けていきます。

杉本圭(スギモトケイ)関連情報

2018年

1月

16日

杉本圭(スギモトケイ)のクラウンパント「KS-102」

日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、手掛けられている「杉本圭(スギモトケイ)」。今回のご紹介は、クラシカルなイメージのクラウンパントのシェイプを、杉本圭風に仕上げた『KS-102』。

主にレディース寄りのユニセックスタイプのサイズ設計で、性別・年齢を問わずにお勧めできるモデルです。

杉本圭/KS-102

シックなクロ単色から、柔らかいイメージのフェミニンな色目まで幅広い層に訴求できるようなバリエーションです。8mm厚のアセテートから削り出して作られたフレームは、杉本圭の特徴であるエッジのきいたデザインと相まって存在感のあるクラシックフレームとなっています。

 

KS-102 48□21-140 ¥35,000+tax

2018年

1月

05日

杉本圭(スギモトケイ)の新作リムレスフレーム「KS-106」「KS-107」

平成30年、最初のご紹介は、日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、手掛けられている「杉本圭(スギモトケイ)」。

杉本圭の新作はリムレスフレーム(ツーポイントフレーム)が2型です。

 

レンズ留め部には、長方形型の飾りネジを用い、表層のイメージをシンプルにシックに仕上げました。

レンズ掴み部のカーブは「KS-106」と「KS-107」は共通で、レンズの互換性があります。したがって、「KS-106」でスクエアシェイプ、「KS-107」でボストンシェイプで作成することが可能です。

 

高級感あるフチなし眼鏡をお試しください。

杉本圭/KS-106 ボストンシェイプ

KS-106 47□22-140 ¥53,000+tax

杉本圭/KS-107 スクエアシェイプ

KS-107 51□22-140 ¥53,000+tax

2017年

11月

06日

杉本圭(スギモトケイ)人気モデル「KS-71」再入荷

杉本圭(スギモトケイ)の人気アイテムがリピート入荷いたしました。

杉本圭の最新モデルはもう少しお待ちください。

杉本圭/KS-71

KS-71 53□16-145 ¥35,000+tax

 

通常厚さを出すためには6mmの生地を油圧成型するのが一般的な中、杉本圭では厚さ8mmのアセテートを使用しています。

一枚の生地から削り出すことで杉本圭の金属のようなシャープさと洗練されたシルエットを実現させました。

職人による磨きの美しさが堪能できる一品です。

杉本圭の特徴である、角が落ちていないエッジのきいたセル生地。存在感と美しさを併せ持つセルフレームです。