SeeBest(シーベスト天神)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、コンタクトレンズの専門店です
SeeBest(シーベスト)は福岡県福岡市中央区天神にあるメガネ、サングラス、補聴器、コンタクトレンズの専門店です」
電話

杉本圭(スギモトケイ)

世界が認める技術力と独創性から生まれる「杉本圭」アイウェア

「杉本圭(スギモトケイ)」のアイウェアは、工程のほとんどを手づくりで行っているので機械(マシニング)では出せない良さがあります。また、素材を生かしたモノづくりは、磨き方一つにしても、掛け心地や手に触れた時の感触が変わってきます。そして、職人の性格(持ち味)が出てくるので、手間暇かけて作り上げた分だけ「美」が生まれます。

『触ってみてください。』職人の手作りの良さがあります。

『掛けてみてください。』見た目の重厚感からは想像のつかない「掛け心地」があります。

日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、デザインを手掛けている「杉本圭」ブランド。そのアイウェアは「何も語らずともフレーム自体が語ってくれる」確かな技術力から生まれた至極の一品です。

エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわり続ける「杉本圭」のアイウェアは今後も進化し続けていきます。

杉本圭(スギモトケイ)関連情報

2019年

1月

27日

杉本圭からウィンザーリム「KS-118」「KS-120」登場

日本が世界に誇る眼鏡の産地・福井県で、デザインを手掛けている「杉本圭(スギモトケイ)」。エッジの効いた独創性のあるデザインに加え、掛け心地・見え方にもこだわりをもつクラシックブランドです。

細身のアセテートをメタルリム内側にあしらった「ウィンザーリム」タイプの2モデルをご紹介します。

 

杉本圭/KS-118、KS-120

KS-118 46□23-144 ¥48,000+tax

 

杉本圭(スギモトケイ)独自のバネ丁番「MN Hinge」とオリジナルの「板バネパット」との併用で、さらに掛け心地も向上しました。

 

ブリッジや丁番パーツには細かな彫金が施されています。

 

KS-120 45□25-144 ¥45,000+tax

 

サドルブリッジとも表されるクラシカルな「一山(いちやま)」を採用したモデル。

「MN Hinge」を採用し、側頭部にかかる圧迫を軽減。

 

さらにヴィンテージ感を加える手法としてウィンザーリムを採用。

 

2019年

1月

14日

杉本圭(スギモトケイ)のNewCollection「KS-117」

「杉本 圭(スギモトケイ)」から続々と新作が入荷しております。

今回ご紹介するのは、「KS-117」。

基本構造は「KS-116」と同様で、デザインはヴィンテージ感のあるウエリントンタイプです。

杉本圭/KS-117

メガネフレーム ウエリントンシェイブ

KS-117 47□21-144 ¥46,000+tax 

 

サイズは小ぶりの47㎜ですが、杉本独自の「MN Hinge」搭載によるフレキシブルなヨロイ構造で、フロント幅の締め付け感がないストレス・フリーのフレームに仕上がっています。

小ぶりなフレームはちょっと…という方にも、ぜひお勧めしてみて頂きたいモデルです。

カラーは、ベーシックなカラーに加え、クリア感のある色目で男性女性問わずおススメです。

既存モデル「KS-92~96」のファンにもぜひ掛けて頂きたいモデルです。

2019年

1月

10日

杉本圭(スギモトケイ)の新作コンビネーションフレーム「KS-116」

「杉本 圭(スギモトケイ)」から新作が入荷いたしました。

KS-92~96に用いられている杉本圭オリジナルのバネ機構を搭載した初のコンビネーションタイプ。

年齢・性別を問わず、良質のフレームをお探しのユーザー様にお勧め頂きたいモデルです。 

杉本圭/KS-116

メガネフレーム

KS-116 46□21-144 ¥46,000+tax 

 

 

フロントは6㎜のアセテート生地を採用し、シンプルで軽量に仕上げたモデルです。 

ヨロイ部のメタルパーツは、重量をフレーム中央部に配する事で、フレームバランスを保ち、

オリジナルの板バネパットとの併用で、さらに掛け心地も向上しました。